無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
そろそろ運動会!?
学校によっては、運動会ですよね!
運動会といえば秋なのですが
地域によっては春が運動会の季節です。

日差しは強いのですが、
気候的にはちょうどいい時期かも
知れませんね。
ちょっと熱いけど、風が吹くと
涼しくて・・・・

ただ1年生が大変ですね。お友達の名前を
覚えるとすぐに、競技の順番や
応援歌などをおぼえたり、
練習で一日中体を動かすのですから
てんてこ舞かも知れません。

疲れは、食べて寝ると復活しますので
夜ゆっくりと寝るに限ります。
これは大人も一緒で
以外に疲れがたまったとき
爆睡出来ると立ち直れます。

たのしい運動会!がんばれ〜〜!

今日の慣用句
「天秤に掛ける」
意味:二者の優劣・損得などを比較すること
posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
こいのぼり
もうすぐこどもの日ですよね!
今年は、お友達から
「先生、こいのぼりあげたよ〜〜!」
という報告を受けます。
「いいね〜〜!こいのぼり」(*^。^*)

3月は、お雛さまを飾るという
報告はちょっと少なかったのですが
こいのぼりをあげる家庭が、
多くなってきたのでしょうか?
それとも、男の子が多いのかな??

でもいいですよね。「こいのぼり」
そうそうこの地域の中学校の前に
小さい川が流れているのですが、
そこに橋がかかっていて、
子どもたちの通学路になっているのです。
その橋にこいのぼりがこの時期
たくさんぶら下がっています。

風がふくと、こいのぼりが泳いで
その中を子どもが通学する!!
なんかほのぼのいい感じですよ〜〜!
子どもの話し声や笑い声に
こいのぼりも参加したそうです(^。^)y-.。o○


今日の慣用句
「裏表がない」
意味:口で言っていることと実際の行動が同じで一貫していること

posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
お手玉!
みなさんはお手玉できますか?
今週は、お手玉の練習をしました。
小さい子どもたちは、お手玉を
投げるところからはじめます。

上にほうりなげることも
まだまだ難しいのです。
前に投げるのは、上手なのですが
勢いがありすぎて
パパ、ママがいた〜い!と
叫んでいました。

今では、なかなか身近に遊ばない
お手玉なのですが、
身近にない分、出来るようになるのには
ちょっと時間がかかりそうです。

まずは投げてキャッチすることを
出来るようになりたいですね
みんながんばるぞ〜〜!!

危ないものを取り除くだけでは
子どもの成長は望めませんよね!!
出来るだけやってみてもいいのでは
ないかと思う今日この頃です。


今日の慣用句
「袋の鼠」(ふくろのねずみ)
意味:逃げることの出来ない状態のこと

posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
いっしょにやって!!
子どもの心の中は複雑です。
季節的なもの、反抗期、気分が乗らないとき、
バイオリズムと言ってしまえば
それまでなのかも知れませんが・・・

Hくんは、4歳の男の子
いつもママと一緒がいいのです。
遊ぶときは一人がいいのですが
取り組みをするのは、ママと一緒がいい!!

ママと一緒だと完璧に終わることが出来る!
これが彼の快感なのです。
ですが、あんまりヒントを出しすぎたり、
横から口出しされると
これもまたイヤなのです。
自分でやり遂げたという思いが
少ないからなのでしょう!!
そのあたりの加減が難しいのです。

今日は、自分でこなせることが多く
ママはあまり口を出しませんでした。
終わってみると、なんか物足りなく
感じたHくんは、半べそをかいて
ママに文句言い始めたのです。
「一緒にしたかった!!」
寂しい思いが噴出したHくんでした。
また、がんばろうね(*^^)v

今日の慣用句
「治に居て乱を忘れず」(ちにいてらんをわすれず)
意味:いつでも万一のときの備えをしておくこと
posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
元気はつらつ〜〜!
桜が咲き始め、先週より見ごろを迎えました。
昼間は、お弁当をもった親子連れが
シートを広げて、お弁当を食べています。

日本人は「愛でる」ということを
知っていますよね。
春は桜、秋は月、そのほかにも
みどりや水、花など自然を
うまく自分たちの中に取り入れています。

この方法が一番、日本人にあった
リラックス法なのかも知れません。
こんな桜のいっぱい咲いていると
なぜか子どもは元気になってきます。
去年まではそうなかったのですが
教室の前の公園で、最近よく
子どもたちや大人の人が
野球や、ストレッチ、リフティング
しにやってきます。

今日も小学生の子どもたちが
野球をしに来ていました。
ボールが飛んでくるのを
ちょっと心配しながら
眺める日々が続いています。
元気をいっぱいもらえるといいですね!!


今日の慣用句
「毒にも薬にもならない」
意味:害にもならない変わりに、役にもたたないということ
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
ねむいな〜〜!!
春は、なんとなく眠くなる季節??
午前中でも「ねむたいな〜!」
オーラがどんどんでています。

特に、カードを見た後は
脳波が下がって、リラックスするためか
子どももママも眠たくなってきます。
本当はとてもいい状態なんですが・・!

一番頭に入りやすい状態ですが、
やる気も少しなくなってきます。
なんせ眠たいのですから・・・。

ママとの会話・・・
「ねむたいの??」
「・・・・・!?」無言の子ども
「やる気ないみたいだけど・・」
「もうちょっとだからがんばって!」
と励ます声が聞こえます。

ママも応援ありがとうございます。
もう少し春に馴れてくると
だいぶんねむけもさめてくる
と思うのですが・・・。
春は、ファイト\(◎o◎)/!
の季節ですね。


今日の慣用句
「縁起を担ぐ」
意味:小さなことでも縁起がいいとか言って、そのことを気にすること
posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
学期末!!
卒業式、卒園式の時期になりました。
うれしい気持ちとさびしい気持ちが
入り乱れる時期でもあります。
そんな時、ちょっとした事で
怪我したり、病気になったりします。
「気が抜ける」とでもいうのでしょうか!

BくんとMちゃんは
卒園を控えています。
Mちゃんは、転んで口の中を
大怪我しました。
Bくんは、落ち着きがなく
レッスン中も立ったり、座ったり
なかなか取り組みにも
集中力できません!!

さらにはじめてのことって
解くのに時間がかかります。
痺れを切らしたママは
「早く、やって!!」、「時間がないから」と
子どもたちをせかせます。
子どもたちもどこか上の空の
ところがありますが、
そこは気合を入れて、次々と
取り組みを出していくと
ようやく乗ってき始めた頃に
終わりになってしまいました。

落ち着くまで、待つしかありませんね!!
がんばれBくん、Mちゃん!(*^。^*)

今日の慣用句
「気を静める」
意味:気持ちを落ち着かせること
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
はなさな〜〜い!?
子どもたちは、教室に来ると必ず
絵本をとりにいきます。
特に働く乗り物や海の本、
食べ物の語、どうぶつの話は人気者です。

Iくんは海のものが大好き!!
「せんせい〜〜〜!」と呼んで
「海の本はある??」と聞くので、
「海の本は、これだよ」と深海の本を
指差しました。

すると、「これは何?」
「これは??」と次々と
質問してきます。
本当は全部分かっているのでしょうが・・
なんか一人ではさびしいのでしょうか?

子どもってよくあることですよね。
本は見たいけど、一人で見るのはね・・・。
「誰か読んでくれないかな?」とか
「いっしょに見て話しようよ〜!」
という気分になるようです。
とうとうIくんはレッスン中も
その本を離さず、ずっと抱えていました。
最後にママが、
「わかった!買ってあげるから・・・」
で一件落着!(^。^)y-.。o○

今日の慣用句
「甲羅を経る」(こうらをへる)
意味:長い年月経験をつむ、熟練するということ
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
東北東だ〜〜!
節分の日に巻き寿司をまるかぶり
するというのは、最近九州にも
入っていきましたよね。

最初に見たときには、
びっくりしました(゜o゜)
巻き寿司をかぶりつくなんて・・・
と思ってみていたのもですが
最近は、「やってみようかな」と
思う気持ちがフツフツと
湧き上がってきています。

今年の恵方は東北東だそうです!!

もともと巻き寿司の好きな
私は好きなものを食べて
よいことがあるのなら
一石二鳥ですよね。

でも、聞くところによると
お寿司を食べるときに
のどになかなか通って
いかないようだと聞きました。

気をつけて食べなければ・・・!


今日の慣用句
「伝家の宝刀を抜く」
意味:いよいよというとき以外は使わない、とっておきの手段を用いること

JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
節分
節分です!
特に立春が1年の初めと
考えられることから
節分といえば春を
示すものになりました。
豆まきといえば、自分の年だけ
豆を食べるとその年は、病気にならずに
長生きするといわれています。

今年も鬼の役はパパの役でしょうか!?
怖い鬼になりながら、
豆を投げつけられてしまいますね!!
でも、これで1年間が無事であれば
何よりですよね(*^。^*)

でも、パパが仕事で忙しい〜〜!
とおっしゃる方は、ママが鬼役ですよね。
教室のお母さんも「鬼」になる方が
たくさんいましたよ。

家族みんなで楽しく豆まきしましょう!
「鬼はそと〜〜!福はうち〜〜!」


今日の慣用句
「一世を風靡する」(いっせいをふうびする)
意味:その時代において知らない者がいないほど広く知られること

JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |