無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
集中してます!
新しく入ったKくん!
レッスンがとてもおもしろいらしく
何でも一生懸命です。

レッスンそのものがすべて
勉強なのですが
「書く」ということが
勉強だと思っているようで
カードを見た後、
「先生、早く勉強したい!!」
と叫んでいます。

私は「どれも勉強だよ」
と言うと「う〜〜ん、そうかな?」と
いいつつ、教材が手元にくるのを
楽しみにしているようです。

これだけ、集中していると
あっという間に時間が過ぎていきます。

「さあ、ごあいさつしようか!」
と言うとKくんは「えっ!」
と言う顔で「もう、おわり〜〜〜!」
と叫んで「まだ、やりた〜〜い!!」と言います。
まあ、これだけがんばると物足りないのでしょうか!?

そのぶん、宿題をたくさんあげると
喜んで、「来週もって来るね!!」
と帰っていきます。

この意欲がとても大切ですよね。
「自分でやる!」
これを、大事に育てていかなければなりません。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
恐竜ブーム
男の子は電車や車が大好きですよね!
でも、これもどちらかに分かれます。
電車大好き派と車大好き派・・。

今のところ教室では、電車大好き派が
多いのですが、ここに恐竜大好き派も
新に加わりました。

恐竜というと強いや大きいもの
という感じで、憧れもあるのかも知れません。

車や電車だと完璧に男の子が興味を
しますのですが、恐竜は女の子にも
人気があります。

一番の人気は
1.トリケラトプス
2.ティラノサウルス
3.パラサウロロフス
などが人気です。

後はそれぞれ好みが違ってきます。
先日、恐竜キングという塗り絵ノート
を見つけたので、早速子どもたちに
課題で出してみました。

すると・・・・。
「うわぁ〜!恐竜だ、ねえ先生
 他にもある?」
「あるよ」というと
「今度はティラノサウルスをちょうだいね!」
とやる気満々です。
子どものうれしそうな顔がとてもうれしいです。
この興味が子どもの記憶や知識を広げていきます。
楽しみがたくさん増えるといいですね!!
いろんなものに興味を示して欲しいな
と思っています。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
回りの人が気になるなあ〜!
子どもたちは、まわりのことが
とても気になります。

チョッと隣の友達が早く終わりそうなとき、
自分より問題が解けているとき
自分がわからないとき
なぜか人が気になって、
気になって仕方ありません!

「自分が出来ればいいんだよ」
と言ってもお構いなしです。

これをチョッとお手伝いして
もらうのがママです。

座わる順番をちょっと変えます。
子ども、ママ、子ども、ママの順番に
座ります。すると
隣はママがいるので、
なかなか目を移せない。
その上、ママは説明したり、
ヒントをあげたりと
子どもと1対1で対応します。

すると不思議とお隣は気にならなくなり
自分のことを一生懸命するようになります。

このチョッとした変化が
子どもに集中力と考える力を
与えます。
座る位置も大事なんです!!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
あともうちょっと
子どもたちのイライラ、不機嫌
この時期たくさん出てました。

でも、少しずつ落ち着いてきているようです。

眠たくて、眠たくて仕方なかったKくん
今週は、ちょ〜〜!ハリキリくんでした。

先週までがうそのよう!!
出すもの、出すもの
真剣に取り組んで、
文字書きなどは、「先生、まだしたい」
と追加を申し出るほどです。

ママもこれにはびっくり??????
「今日のKくんは、がんばってるね!」

ママと取り組みをひたすらがんばります。

うんうん!!
この調子だと、もう少しで
イライラの時期を過ぎそうです。

ちゃんと子どもたちにも
バイオリズムはありそうです。

少し、見守る余裕があると
見ている大人も楽かも知れません。
posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
五月病?!
4月のあわただしさが過ぎ
5月少しのんびりしたかなと思うと
そのあとにやってくる日常生活。

季節的にも体が思うようにならない季節?!
ではないでしょうか?
よく、「五月病」と名前がついたな〜!と
思わざるおえないほど
その名にぴったりの月です。

大人は、何とか義務感で乗り越えていますが
子どもたちには、とんでもない状況です。

幼稚園や小学校にちょっと慣れたのと
生活の変化による開放感など
この時期、心の変化が見られます。

特に、感覚的にすぐれた子どもは
そのときの気分によって
ころころと自分の気持ちが変わっていきます。

これをしっかり受け止めてしまうママは、
子どもの言葉に迷いを感じてしまいます。

今日はやりたくないけど・・・・!
明日になるとやってもいいよ!

今、機嫌が良かったのに
次の瞬間には、不機嫌になる!!

なんて、ざらに起こってきます。

さあ!大変です。その言葉によって
習い事を続けるのか?やめるのか?
真面目にやらないといけない!!
この言葉が迷いや不安を引き起こし
つい、子どもを怒ってしまう!
こんなことありませんか?

そんな時は、少し様子を見て
本当はどうなのかを見極める
必要があります。

むやみやたらにその場の判断で
即決してしまうと
あとで取り返しのつかないことになります。

ここは、我慢がまん!!
少し放っておくものいいかも知れません。

時間を少し置いてあげると、
子どもも落ち着いてきます。

すると、「やっぱりいく!」
という最終的な答えが返ってきます。

心の状態を変えることは、むずかしいですが、
押したり、引いたり、とまったり
しながら調整をしていくと、
少しずつほぐれていくのでは
ないでしょうか!

この時期をうまく乗り越えていきましょう!!

教室でも、今、格闘の日々です。
いかにうまく乗せていくかが勝負です!!
posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(13) |
さむいな〜!
今年の春は、寒くないですか?
みなさん!!

昼間は、少し暑いのですが
朝、夕や風がなかなか温かくないですよね!

出かけるときには、必ず上着が必需品です。

この気温さに耐え難いのは
みんな一緒でしょうか!

風邪が大流行です。
熱は出なくても、体調が悪かったり
鼻水が止まらなかったり、
それに加えて、花粉症もやってきました。

体がぼろぼろになりそうですよね!!
免疫力の上がる食べ物を、
食べなければいけませんね!!

先日、4年生の男の子が
レッスンにやってきました。

来るなり、「先生、頭痛いよ〜!」
「風邪ひいたの?」と聞くと、
「弟は、ひいたけど僕はひいてないよ!」

何かをやっているときは、少し楽に
なるようでしたが、なかなか痛みがとれずに
ちょっと間があると、
「あぁ〜〜!、いたいよ〜、割れそうだ!!」
というのです。
「じゃあ、今日はもうやめてかえったら?」
というと・・・・・
「だめ、これから遊びに行くから、ちゃんとやる!!」

すごい!!何かに夢中になると痛みがなくなるらしい。
さすが、小学生、自分で治すことが出来る。

でも、次の瞬間「先生、頭痛いから何かやらせて!!」
というので、プリントを出すと
黙々とやりはじめ、「あっ、なおった!」

私が、「うそ〜、治ったの?」というと、
「ちがった、でも何かしてないと
 かんしゃく起こすぐらいいたい!!」
といいつつ、最後までやり遂げた。

その根性に頭が下がります。

子どもでも、こんなに頭が痛くなることが
あるんだな〜!と知らされた。

昔、よく言われたことがある。
「子どもは、頭なんて痛くならないよ」

現代の子どもたちには通じない!!
頭痛、肩こり、腰痛、風邪、冷え性など
大人と同じ病気になる!!

特に、季節の変わり目の寒さには
注意が必要かも知れません!!

「来週は、元気でやってきてね!!」
というと、「O,K」と返事が返ってきた!

なんか安心する「O,K」の一言!
寒さにはご注意ください。
posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(17) |
五月病?!
4月のあわただしさが過ぎ
5月少しのんびりしたかなと思うと
そのあとにやってくる日常生活。

季節的にも体が思うようにならない季節?!
ではないでしょうか?
よく、「五月病」と名前がついたな〜!と
思わざるおえないほど
その名にぴったりの月です。

大人は、何とか義務感で乗り越えていますが
子どもたちには、とんでもない状況です。

幼稚園や小学校にちょっと慣れたのと
生活の変化による開放感など
この時期、心の変化が見られます。

特に、感覚的にすぐれた子どもは
そのときの気分によって
ころころと自分の気持ちが変わっていきます。

これをしっかり受け止めてしまうママは、
子どもの言葉に迷いを感じてしまいます。

今日はやりたくないけど・・・・!
明日になるとやってもいいよ!

今、機嫌が良かったのに
次の瞬間には、不機嫌になる!!

なんて、ざらに起こってきます。

さあ!大変です。その言葉によって
習い事を続けるのか?やめるのか?
真面目にやらないといけない!!
この言葉が迷いや不安を引き起こし
つい、子どもを怒ってしまう!
こんなことありませんか?

そんな時は、少し様子を見て
本当はどうなのかを見極める
必要があります。

むやみやたらにその場の判断で
即決してしまうと
あとで取り返しのつかないことになります。

ここは、我慢がまん!!
少し放っておくものいいかも知れません。

時間を少し置いてあげると、
子どもも落ち着いてきます。

すると、「やっぱりいく!」
という最終的な答えが返ってきます。

心の状態を変えることは、むずかしいですが、
押したり、引いたり、とまったり
しながら調整をしていくと、
少しずつほぐれていくのでは
ないでしょうか!

この時期をうまく乗り越えていきましょう!!

教室でも、今、格闘の日々です。
いかにうまく乗せていくかが勝負です!!
posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
おともだち
私たちの教室では、少人数制なので
2〜6人の間でレッスンをやります。

いつも同じメンバーで行うのですが
新しいお友達が入ると
クラスの雰囲気がガラッと変わります。

今まで、落ち着いていた子が
新しいお友達が、気になって気になって
ぜんぜん集中できない子や

とてもうれしくて、
いつも以上にはしゃぐ子、いろいろです。

私は、そんな子どもたちの
変化を見ることが、とても楽しいです。

「おお〜〜い!!」
といって呼びかけないと
取り組みをしなかったり、
お話かけるのに夢中で言ってることが
ぜんぜん耳に入らない子
子どもたちいろいろの場面を見せてくれます。

それを、何とかひきつけると
「ウ〜ン!いいぞ、いいぞ!」
という気持ちになります。

日常生活でもありませんか?
ママの言うことが、ぜんぜん耳に入らない子
言ってもやらない子、いろいろです。

でも手を変え、品を変えると
子どもたちフッと興味を沸いてきます。
これを、逃す手はありません。

どういったことで興味がわくのかを
いろいろ試してみると
案外子どもって思ってもいないことが
できることを発見できます。

夏休みで、ずっ〜〜と家にいる子どもたち
親の工夫しだいで楽しく夏休みを
すごすことが出来るのではないでしょうか!
posted by: 志和池 恵 | 集中力 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(2) |