無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
遠い国からPart2
世の中は、本当に便利になったものです。
何と、海外対応型携帯電話があって
わざわざ変圧器を持っていかなくても
大丈夫なのです。

後は海外用の差込口を持っていけば
O、Kなのですね!
これは、今度の北京オリンピックに
向けて、とても便利です。

娘も早速、携帯をかえて
いざ!!とオーストラリアへ
行ったのですが・・・・。
「携帯の充電が出来ない(T_T)」
とお友達に充電してもらって
かけてきました。

よく調べると、何と娘は
新しいアダプターを持っていっていない!!
なんとそれでは充電できるわけがない。
愚か者め〜〜〜!

ホームスティ先の住所をメールで
送るように言って早4日が
たとうとしている。
すでに海外宅急便の準備を
着々と終えて、準備ばんたんの父は
今か今かと住所のメールを待っている!!

娘よ!ホームスティ先の住所を
出来るだけ早くおくって〜〜!
アダプターと携帯チップを送るから・・・。
それがあると、携帯充電できて
携帯で写真がたくさんとれるんだよ〜〜!
オーストラリアの写真が
いっぱい取れると、
どんな所かが目で見てわかって
楽しみも倍増です。

ただ単に旅行に行っているわけでは
ないことを、再確認して〜〜。

「百聞は一見にしかず」
経験は肌でたくさんのことを
学びます。
これがこれからの人生を
変えていくといっても
過言ではありません。

早くみんなもたくさんの
経験が出来ますように
      \(^o^)/


JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
暖かいね!
今週にはいり、暖かくなってきました。
先週は、とても寒くて外に出るのも
億劫になるほどでしたよね。

今週は、ぽかぽかで
新陳代謝のいい子どもは
とても暑がりです。

来てすぐに、コートなんか
ポーンと脱ぎ捨てて
「ア〜〜〜!あついね」

事務所の日陰にいる私は
1日中寒くて、手、足が冷えひえです。

そういえば、昨日のテレビで
インフルエンザ大流行の危機を
放送していました。

鳥インフルエンザが人に感染して
かなりの人が、亡くなっているとのこと。
日本に上陸するのも時間の問題
とも言われているようです。

迫り来る食の危機が
身体の危機まで及んでいます。

何が起こるかわからない
危機に備えていかなくてはなりません。

もう一度、見直していくことが
必要になってきています。
安全なのか、安価なのか!?
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
「はやいよ〜〜〜!」
玄関から「はやいよ〜〜!」という声。

どうも、教室に来るのが早い?という意味
のようなのです。
様子を聞いていると、
車の中でお昼寝の最中に
ついてしまって、まだまだ眠たい!!

その気持ちよーくわかります!

起こして始動するまでに
ちょっと時間がかかると思ったママは
10分早めについて、
からだとあたまを起こしているのです。

いわば、準備時間とでも言いましょうか。

朝なかなか、からだとあたまは
眠りの中にいます。

はっきり目覚めるまで
30〜40分ぐらいかかるといわれています。

ちょっと早めに起こして
準備時間を作ってあげることも
必要だな、と思いました。

それに伴い心の準備もできるわけですから、
一石二鳥ですよね。

レッスンは、とても
元気もりもりでやり終えることが
出来ました。
ご協力ありがとうございます(*^。^*)
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
技能五輪
「ものづくり日本」といわれていた昔、
今はその後継者がいないのが現状です。

そんな中で、今ヒートアップしているのが
技能五輪です。
まさに「ものづくり日本」です。
2007年11月静岡県で
第39回技能五輪が開催されました。

そこには22歳以下の若者が
世界レベルでの、戦いが繰り広げられました。

人間の手による正確さ、綿密さ
計画性などいろいろなものを活かして
人でしか作れないものを作る!!
人の力ってすごいと再確認しました。

時々、大人の声に
「イヤね、うちの子は本当に
 細かいんだから!!」
という言葉を耳にしますが
まさにこの細かさが、日本人の
特徴といえるのではないでしょうか!

私は、レッスンの中で、
臨機応変に対応するということを
とても大切にしています。
それと同時に、こだわりも大事だと
思っています。

なぜなら、細かさがいろいろなアイディアを
作ることも多いからです。
だから社会が成り立つルールや会計
会社の仕組みが出来上がっていきます。

このことを子どもたちに伝え、
そのルールや、こだわりも
大事なことなんだということを
教えていかなければなりません!!

「うちの子、細かいわ!!」と思っているママ
自慢してください。
「うちも子はさすが、細かくてこだわってる!!」と・・・。

それが役立つんです。
この人たちがいないと世の中は成り立たない。
そんなことを考えさせられる技能五輪でした。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
今度はそれが好きなの!
レッスンの最中に
「ねぇ、ねぇ!せんせい」
「今ね〜〜!」と話してくれるのは
だいたいキャラクターの話です。

ママも
「え〜〜?この前アンパンマンって言ってたでしょう!」
「いったい、いつ好きになったの?」
なんて会話が親子で交わされます。

子どもたちの好きなキャラクターは
大体年齢によって、好みの順番があります。

まず1〜2才でアンパンマン
3〜4才でポケモン、虫キング
ウルトラマン、仮面ライダー、プリキュア、
5〜6才でポケモン、虫キングなど・・。

3〜4才の時期が一番いろいろなものに
興味があるのか、あれもこれも
大好きな時期のようです。

3歳組みは、先月までアンパンマンだったのに
今月からはポケモンとか
その日、その日によって好みが
変わったりもします。

また、テレビは見ていないのに
キャラクターをよく知っていること
に驚かされます。

考え方を少し変えてみると、
なんにでも興味があることはいいことですし
いろんなことを憶えることも
実は脳にとっては
とてもいいことなのですから
ここは多めに見て
そうなんだと認めたほうが
楽ですよね!(*^。^*)
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
おそい子、早い子!?
子どもの性格は、わからないものですよね!
この子がどんなスピードで
物事をこなしていくなんて
ぜんぜんわかりません!!

だんだん、年齢を重ねていくごとに
子どもの本当の性格が表れます。
3歳ぐらいになると
ハッキリしてきます。

基本的に子どもは何事にも
ゆっくりこなしていきますが
さらにおそいな〜〜!と
感じる子がいます。

それは、好き嫌いがはっきりしている子、
考えながらこなしていく子
不得意なものがでたとき

など、自分に不都合なとき
遅くなります。
大人も同じですよね!!

この好きや嫌いを決めているのが
いわゆる「左脳」です。
出来るなら、「左脳」が動き出す
前の0歳から2歳ぐらいまでがやり時です。

好き嫌いなく、何でもどんどんやっていきます。
ですが、3歳を過ぎると、「左脳」がどんどん
発達してきて、『嫌い=やりたくない』
になってしまいます。

こんなときは、とにかく少々何を言っても
耳に入っていかないことが多いです。

あとから、興味を示すことは
たくさんありますので、
現状重視で、ヒントや答えを
教えてあげて、体験し、情報を見る
というだけでも違います。

実は、自分で一生懸命解いていくことも
自分の身になりますが、
第3者的に見ているほうが
記憶に残ることがあります。

人がやっているのを見て
理解することって多いですよね。

ママがやってみせる!!

これも大事な学習法です。
出来ないこと、わからないことは
目の前で、やって見せると、
頭の中に「こうするのか」と
入っていきます。

このときママが一言!
「へえ〜、こうするんだ」
「おもしろいね」
「すごく簡単に解けるね」
「これ楽しいね」
なんて、言ってみると、
そのときは、興味持たなくても
次、同じようなものがでたとき
興味を示します。
ぜひ、やってみてくださいね!!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ママ落ち込まないで〜!
大体子どもの習い事に
付き合うのはママです。

でも、時々パパが来ます。
すると、ママの時とパパの時の
態度が違います。

それはパパ威厳と言いましょうか?
会っている時間が短いせいでしょうか?
レッスンの時、とてもいい子で、
取り組みもスムーズにこなしていきます。

こうも違うと逆にママは
不安になるようです。
「どうしてこんなに違うのだろう!」
「パパが連れてきたほうがいいのかしら?」

子どもが安心してレッスン
出来るのであれば、誰が連れてきて
もらってもかまわないのです。

子どもは、いつも一緒のママに
気を許していると言うことです。
ママだから言えるわがままもあります。

ママに甘えることは、成長の一環です。
どうぞ安心してママが連れてきてください。

ある日のレッスンに、パパ、ママ、
おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、
子どもと6人でレッスンにこられた方が
いらっしゃいました。
みんなで楽しく見学されて帰られたことがあります
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
「どんだけぇ〜〜!」
ブームとは本当に恐ろしいですね!
次から次へと「はやり言葉」が
変わっていきます。

今、6歳以下の子どもたちに
流行っているのが、
「そんなのかんけいねぇ!おぱぴ〜〜!」

小学生中、高学年に流行っているのが
「どんだけぇ〜〜!」

レッスンの最中に出てくる、出てくる!
「そんなのかんけいねぇ!おぱぴ〜〜!」は
後ろに立つか、いすの上にたって
ふりも入りながらいってくれるので
何ともいえません!

ママたちも止められず、
ただ見ているだけしか手がないようです。

小学生の場合は、レッスン中に
プリントを渡しても「どんだけぇ〜〜!」
問題が多くても「どんだけぇ〜〜!」

私も負けずと「たったこんだけぇ〜〜〜〜!」

言葉がどんどん変わってきています。
新しい言葉を作ることは
悪いことだとは思っていません。
短い単語だけで相手に通じるときが
来るのかも知れません。

言葉の持つエネルギーが
失われないように出来たらいいですよね!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
時には我慢もだいじです。
相手も気持ちがわかると
どうしても許してしまうのが
同じ性格を持つもの同志
なのかもしれません!

または、親子、ということになります。
きょうだいになると、許せないという
ケースも多々ありますよね!!

でも、どうしてもやらなければ
ならないことが出てきます。
これには年齢差は関係ありません。

3歳だろうが、5歳だろうが
6歳でも、8歳でも避けて通れない
出来事が必ずやってきます。

そういう時、親はどう対応すれば
いいのでしょうか!

許してあげたいけど、
許すと本人のためになりません。

こういうとき親は苦渋の決断をしなければ
ならないことがあります。

でも3歳を過ぎると、これを教え込むのは
なかなか難しいことですよね。

出来るならば、2歳までの間か
物ごとがある程度わかるように
なってから話をしてみると
本人も納得するのではないでしょうか!

こういうことは出来るだけ早く
しつけをしたり、話して聞かせたほうが
いいのですが、本人が聞かなくて
話しておくだけでも
心のどこかに残っていれば
これは「成功」と思っていいのではないでしょうか!

そのうち、大きくなって
「ああ〜!あの時、お母さんが言っていたことは
このことだったのか!」
あらためて、本人の中で解消されると
一番いいと思います。

なので、「きづいたら言ってあげる」
を基本に親がホローしてあげると
子どもは楽に切り替えが
出来るのだなと実感しました。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
外来種の生き物たち
九州にもセアカゴケグモが
どうも出没しているようです。

輸入に頼りっぱなしの日本!
外からいろいろなものが入ってきます。
食べ物もそうですが、
生き物も植物も当然
日本に続々とやってきています。

もはや日本のものを探すのが難しい
くらいになりました。

また、めずらしいものだと
ペットにします。
でも飼いきれないと
捨ててしまう人もいるのですよね!

大きくなる動物などは
まだ捕獲と言う方法がありますが
小さい昆虫などは駆除するといっても
なかなか大変のようです。
おまけにものすごい勢いで
繁殖する昆虫もいます。

小さい子どもたちが
公園で遊んでいるときに
出てきたら大変です。
そういう時は、市町村や保健所に
すぐ連絡してくださいね。

地球温暖化のせいか、いきものが
ドンドン北に移動しています。
今まで、見たこともない昆虫や動物を
見ることになるなんて、
チョッと怖い気がしますね!!

見慣れない昆虫には
くれぐれも気をつけてください。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |