無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
白と黒!?
とても面白い教材を見つけました。
みなさんは「ペンギン」と「パンダ」を
見たことがありますか?

実際には、見たことなくても
テレビで、絵本で見たことありますよね。

特に子どもたちは良くみる年齢でもあります。
実は「パンダ」と「ペンギン」の黒いところは
決まっているそうなのです。
それでは「ペンギン」の黒い部分
「パンダ」の黒い部分の絵をかいて
紙に書いてみてください!

以外に見慣れているどうぶつなのですが
実際に描いてみると、これがなかなか
黒の部分を思い出さないのですから
いったい私たちは何を見ていたのでしょう!!

そんな思いをしながら、子どもたちとママが
一生懸命考えて描いていました。
脳の活性化にもなりますので
あなたも試しにやってみませんか!?


今日の慣用句
「鬼に金棒」
意味:ただでさえ強いものが、何かを得ることによってさらに強くなること
posted by: 志和池 恵 | 能力 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
泣きわめく!!
子どもたちが自分の意見を訴える
ひとつの方法として「泣く」があります。
泣き方もそれぞれあって、ふえ〜〜〜んと
泣く子もいれば、ギャー、ギャー泣く子も
いますよね。でも取りあえずは
自分の意見を通したいのですから
めいっぱい泣いてくれます。

ママは困ってしまいますよね!
でも、ただ単にわがままで泣いているのなら
しっかり抱きしめてあげたり、
言い聞かせると子どもたちは
ちゃんと聞いてくれます。

ですが、これが反抗期となると
話は違ってきます。
とにかく何をするのも「いや」
なのですから、どう気持ちを
落ち着ければいいのか
わからなくなります。
そんなときは、出来るだけ体を
動かしてみるといいですよ!!

今は、なつですから、プールにいく、
庭やベランダで行水する、
ママとおいかけっ子する、
風船で遊ぶ、プロレスごっこ
などいいかも知れません。
体をめいっぱい動かすと
モヤモヤもなくなっていきますよ〜〜!

今日の慣用句
「目もあや」
意味:光り輝くように美しい様子のこと
posted by: 志和池 恵 | 出来事 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月の絵
今月は、「海」と「背負う」という
絵を塗ってもらいました。
「海」すぐに思い浮かべることが
出来るものですが、何かを「背負う」となると
なかなかイメージがわかないようです。

でも子どもたちの想像力はたくましく
海に船やイルカ、鯨、魚などをくわえて
楽しい絵を描いてくれる子もいますし
何かを背負う絵は、大好きなおもちゃや
子ども、虫などを背負う絵を描いて
くれる子もいました。

私が思っていたより、ずっと
いろんな想像が出来るんだな!
とあらためて勉強になりました。

「海」といえば、日焼けを気にせずに
思う存分泳ぐことが出来たら
いいなと思ってしまいますよね!!


今日の慣用句
「踵を返す」(きびすをかえす)
意味:来た道をもどる、引き返す
   (きびすはかかとの意)
posted by: 志和池 恵 | イメージトレーニング | 14:33 | comments(0) | trackbacks(1) |
「直観」と「ひらめき」
「直観」と「ひらめき」
どちらも手に入れたいものです。
では「直観」と「ひらめき」の
違いはなんでしょうか?

「直観」は何の根拠もなく
答えが思いつく、わかるもので
「ひらめき」は後から理由づけ
ができるものです。

カンが鋭い人はたくさんいますよね。
なぜかわからないけど
言い当てることが出来る!
答えがわかる!わけを聞いても
ぜんぜんわからない!!

でも「ひらめき」はそうか!と
思いついた瞬間に「ああそうか
ああなってこうだから解けるんだ」と
道筋を立てて説明することが出来る
これが「ひらめき」です。

自己防衛のためには「直観」が必要
企画や研究のためには「ひらめき」が必要
でも両方あるともっと便利です。
五感を鋭くすることと「なぜ、どうして?」の
疑問を持つことが鍛えるコツです。


今日の慣用句
「正鵠を射る」
意味:物事の要点や急所をしっかりと言い当てる
posted by: 志和池 恵 | 成功の法則 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
発想力
現実と空想の中を行き来する時期がある
子どもは、たくさんの情報を
知ることで、想像力を豊かにして
いろんなことを考えます。

それは、現実性には程遠いものも
あるでしょうし、本当にあるものまで
発想してしまいます。

それだけの発想力をもっているいうこと!!
その発想力をつぶしてしまうのは
とてももったいないです!

まずは、聞いてあげること。
明らかに違うと思ったことは
「そうかな、本当にそうだと思う?」
と疑問系で返してみたり、
「もっと違うことを考えたまたおしえてね!」
とたくさんの考え方があるということを
教えてあげてください。

みんないろいろな考え方があっていいよね。
もっと違うものがあるかも知れない!
などの言葉によって、
自分の意見は否定されずに、聞いてもらった
という安心感からまた発想力を
広げていくことが出来ます。
可能性は無限大です。

今日の慣用句
「汗水流す」
意味:苦労をいとわず働くこと
posted by: 志和池 恵 | 才能を伸ばす | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |