無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
自信をつける!
基本、子どもは自信家です。
謙遜はしますが、心の中では
自分は出来ると思っています。
それが崩れるのは、3歳以降です。

なぜなら人と比べられるからです。
幼稚園に入って、他のお友だちが
出来ているのに、自分が出来ない
という事実にぶつかる!!
これによって子どもの
自信はだんだんなくなってきます。

それを保つことが出来るのは
お母さんの『励まし』と『認める』
ということなのではないでしょうか?

自分の子どもを認めること!
パパ、ママががんばってきた人ほど
なかなか認められないかも知れません。
あるママが一言!!
『体が丈夫でないと心も丈夫ではない』
つまり、体が丈夫で体力がないと
心も疲れてしまうということ、
そうなると、集中力もなくなってしまう!
ということなのです。

まずは、体に自信をつける、
心に自信をつける、行動に自信をつける
「出来るね、がんばったね」
「すごいじゃない」と褒めることが
子どもの活力になるということです。

ママの一言が子どもを大きく
成長させるということです。
今日の慣用句
「後顧の憂い」(こうこのうれい)
意味:後の心配、自分がいなくなったり、やり残したりして、後に残った状況を心配する気持ちのこと
posted by: 志和池 恵 | 心を育てる | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:00 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/817
トラックバック