無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
いたずらしたい〜〜!!
いたずらって面白いですよね!
でも、おもしろくて後で
笑えるものならいいのですが
笑えないものもあります。

子どもたちはいつも元気で
ユーモアたっぷりですから
少々のいたずらは日常茶飯事です。

しかし、これが毎回毎回
回を重ねることに
エスカレートしてくるのも
常のことです。
どこかで区切りをつけて
あげなくてはなりませんよね!!

家庭でも「いい加減にしなさいよ」
という言葉、出てきますよね。
これって大事なことです。
やっていいこと、どこまでが
許せてどこまで許せないのか!!

もうこれはママの心ひとつに
かかっているのですが、
常識といっても人それぞれですので
ママがここまでやったら
許せないという線を引いてもらうと
いいのかも知れません。
家族だとある程度は許せても
他人だと結構許せないことって
ありますので、第三者の目に
なって考えてみても
いいかも知れませんね!!

でも、基本はママがやって欲しくない!!
を基準にしてもらえればいいと思います。
それが家族のルール、家族の考えとして
子どもに伝わっていきますので・・・。

いろんな家庭があって当たり前なのですが
出来るなら、自分やられて嫌なことは
他の人も嫌なはずですので、
子どもにも教えてあげることも必要です!!


今日の慣用句
「策を講じる」(さくをこうじる)
意味:解決のための手立てを考える、対応策をはかりそれを実行すること

posted by: 志和池 恵 | しつけ | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:00 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/782
トラックバック