無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
思い込み!?
私たちは思い込みというのがよくあります。
物事ひとつに関しても
「出来る」「できない」とか
相手の言葉を受け取るにしても
「そうだった」「そうでなかった」
人それぞれです。

でも言葉で「そうだ」と断定してしまうと
なぜかそういうことになる!!
いいことに使う分には
とてもプラスになるのですが
不利なことにはマイナスになる!!
これが現実ですよね。

たとえば、子どもに
「今日は熱っぽいね」とひとこと言うと
時間がたってくるとどんどん熱が
上がってくることがありますし
ちょっと熱があっても
「たぶん大丈夫よ、バイキンは吹き飛ばそう」
というと、元気に外で遊んで
平気だったということもたくさんあります。

また、出来そうにないことを
「必ず出来る」といってあげると
本人の力で「できる」ことがいっぱいあります。

でも、はじめから出来ないものとして
考えるよりは、必ず出来ると思っていたほうが
成功率は断然高いです。

まずは、自分の子は「何でも出来る!!」と
いう思いからはじめてください。
出来ないこともあるかも知れませんが、
それを続けさせる助言が
出来るはママとパパですから・・・。
子どもが出来ることを
たくさん発見してみてください!!
褒めることがたくさんでてきますよ〜〜(*^^)v

今日の慣用句
「委細構わず」(いさいかまわず)
意味:事情がどうであるかに関わらず、遠慮なしにということ
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 才能を伸ばす | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:42 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/732
トラックバック