無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
どう憶える?
人の目は、レンズのような
役目をしています。
本当にみているのは目ではなく
脳がみているのです。
先日、フラッシュ暗算をする人の
テレビを見ていると
見ると目のちょっとしたコツがありました。

数量が目で見てすぐ分かるのは
4までの数ですが、数字をパッ見て
記憶するのには、3つの数字が
憶えやすいのかなと気づきました。

その方法で、憶えてみると
以外に瞬間記憶が簡単に出来るでは
ありませんか?

つまり6桁の数字なら、3つ、3つ覚えていく
と簡単に覚えられるようです。
パッと見て、憶えられる
という写真記憶が出来ると
脳の働きが変わってきます。
記憶するということが
脳の働きを活性化して
くれる一番の早道です。
出来ないと思わずやってみることが
出来るの第一歩です。

今日の慣用句
「一服の清涼剤」
意味:よい気分にさせること
posted by: 志和池 恵 | 記憶 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:25 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/716
トラックバック