無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
何がいいの?
さて、そろそろ秋が終わり、
冬にはいります。
子どもたちはというと、元気なのですが
風邪が流行りだしてきています。
今年は急に寒くなったせいか
去年とちがって、一段と寒さを
感じてしまいますね。

教室も通い続けていると
自分の子どものどこが伸びているのか?
見落としたり、わからなくなっているときが
あるかも知れません。
一年のうちでこれからは、
日々が忙しく、子どもにかまって
あげられる時間は少なくなってきますよね。

そこで、教室に通うことで、
どういうことが子どもたちにいいのか
ママたちにはどういいのかを
ちょっとあげてみたいと思います。
子どもたちがどう伸びているかの確認することで
安心感を得ることが出来て、子どもは子どもなりに
がんばっているんだなと励みになってきますよね。

・脳の働きをよくする(左脳、右脳をうごかす)
・好き嫌いがないうちに始められ、習慣づく
・たくさんの教材に触れることが出来る
・ママと一緒にできて、リラックス
・イメージトレーニングが出来る
・早いフラッシュカードを見れる
・子どもが出来ていく過程が見れる
・成長が目に見えてわかる
・お友達が出来る
・能力が伸びる
・応用が出来るようになる
・処理が早い
・考える力が身につく
・記憶法が出来る
・五感を鍛えることが出来る
・自立心が早い
・手先が器用になる
・集中力がつく
などざっとあげただけでもこれだけあります。

毎日チェックすることは難しいので
ちょっと出来る瞬間を見つけたら
確認し、褒めてあげてください。
実はこんなこともあんなことも
1年たつと出来ることが
たくさん増えていますから・・・。
子どもが出来るって楽しいですよね。


※今日の慣用句
「先見の明」
意味:事がはっきりしないうちに、前もって見通す見識
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 才能を伸ばす | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:38 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック