無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
「なに〜〜〜〜!」
二番目に生まれた子どもたちは
とても活発です。

なぜか生まれる前から
お兄ちゃん、お姉ちゃんの
お手本がちゃんといるのですから・・・。

それはみんな賢いです。
やってはいけないことは
ちゃんとわかっていますし、
怒られないように
うまく立ち回ります。

ですが、二番目の子どもたちは
動きも活発ですが、
心も活発で、喜怒哀楽を
そのまま顔に出してきます。

特に、自分の思いが通らないとき
お母さんに当たる姿が良く目に付きます。
そして、なみだ攻撃〜〜〜〜!!(T_T)
「なに〜〜〜!なぜそこでなくの??」
と思いますが、子どもたちも必死なのですよね!

そんな気持ちもわかりながら
出来るだけうまく感情の
コントロールが出来たら
いいのにという思いで一言。
「泣いたらだめよ〜!」と禁止言葉を発令!

すると、言っていることがちゃんと
わかっていて、すっと泣き止みます。
「だめよ」は、
少しずつルールを教えていくこと、
また出来るだけ、平常心を保つという
練習も必要です。
でないと、場所、時間を問わず
子どもは泣き叫びます。

この行為は、親子ともに疲れてしまう時が
ありますから、我慢できるときは
我慢する!ことも必要です。

ですが、泣くという行為自体は
とても大切な行為ですので
むやみやたらに止めてしまうと
泣きたいときに泣けなくなってしまいます。

感情は、出すことも抑えることも
両方大事です。
うまく導いてあげたいですよね!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | しつけ | 08:48 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:48 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/500
トラックバック
2008/06/23 12:49 AM
ファニーのしつけがうまくいっちゃいました!びっくりです!
犬 しつけ
2008/06/20 1:53 PM
妊娠中のお母さんにとって、お腹の中の赤ちゃんが男の子なのか女の子なのかとても気になりますよね。実は、赤ちゃんの性別は受精した時点で決まっているのです。人間には23対の染色体があり、そのうちの1対が性別を決める性染色体なのです。女性ならば性染色体は「XX
生活の便利情報
2008/06/20 1:50 PM
血糖値測定器での自己測定をおすすめするのは、血糖コントロールが必要な人全てに言えることです。糖尿病と言っても、境界型の人も居れば、食事療法でコントロール出来る人、経口剤やインスリンなどの薬物の投与が必要な人まで様々です。それら全ての患者さんにとって、
健康の最新情報