無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
端午の節句
今日は、こどもの日ですね!
みなさん、こいのぼりをたてて
いらっしゃいますか?

最近では、場所もなく
簡単でお部屋に飾れるこいのぼりを
飾っていらっしゃるご家庭も
多いのではないでしょうか!

めっきり、こいのぼりを見る
機会が少なくなりました。

もともと日本では、端午の節句は
女の子のお祭りだったそうです。

田植えが始まる前に、
早乙女と呼ばれる若い娘たちが
「五月忌み」といって、ある場所に
こもってけがれを祓い清めていました。
この日は、田の神に対する
女性の厄払いの日だったそうです。

男の子のお祭りに変わったのは、
平安時代ごろからといわれています。

また、ちまきは中国の詩人屈原からきていて
屈原の命日に竹筒に米をいれて、
川に投げていたら
チガヤの葉(ちまきを包んだ葉)で包んで、
糸で結び投げて欲しいというお願いがあり、
今に伝わっているようです。

また柏餅の柏は、新しい葉が生えない、
古い葉が落ちないことから、
後継ぎがたえないという
願いがこめられているそうです。

みんながすくすく、何事もなく
過ごすことが出来ますように!!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 心を育てる | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:07 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/460
トラックバック