無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
伝達
Nちゃんは、5歳の女の子
うまく言葉や考え方を出すことが出来ません。

でも彼女は3〜4歳にかけて
たくさんの情報を教えてあげたとき
ひらがな、かたかな、数字なんでも
理解していました。

でもここ5歳になってから
なかなか言葉が出なかったり
読めない、数字が飛ぶと
いうようなことがあります。

人の身体は、右と左があるように
脳の中も右と左があります。
それをどうつなぐかというと
両方の間にパイプがあって
そのパイプの中をとおって
情報が行き来しているのです。

そして、主に右は
いろんなことを考えたり
情報を確保したりする役目で
左は、その考えたことを
言葉にして言ったり
絵をかいたりという表現をします。

つまりNちゃんはこの伝達が
なかなかうまくいっていないのかも
知れませんね!

これは誰もがあることです。
特に、新しいものを覚えるときなど
うっ〜〜、いいたいことがうまく言えない!
考えたことをうまく伝えることが出来ない!
などなど日常的にあることですよね。

こういうときは、ちょっと時間がかかりますが
子どもにもう一度情報をいれて
取らせて、言わせることを
繰り返しやってみます。

今はこの右と左のパイプが細いかも
知れませんが、必ず大きく太いものに
なっていきます。

脳のいいところは
やればやるだけ出来るようになる!!
ということです。

あきらめずに、楽しく工夫しながら
休みながら(気分によるので)
鍛えていってください!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 驚くべき脳 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:56 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/449
トラックバック