無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
目を大切に!
最近の子どもたち、
目の悪い子がおおいです。

早い子で、5〜6歳ぐらいから
視力が悪くなり、小学校2年生になると
もっと悪くなる子もいます。

いつも発見が遅れるのですが
いくらママでも、子どもの目に
なれるわけはないのでわかりません。
なので、気づかないことが多いです!

ましてや遠視、乱視なんかは
もっとわかりづらいです。(~_~;)

子どもの行動を見たとき
たとえば、
段差がわからなかったり、
高いところから飛び降りるのが苦手だったり
平均台のようなところを歩きづらかったり
など、なんか変だなと思ったら
一度検査をしてもらっても
いいのではないでしょうか!

今、目を酷使するものがたくさんです。
子どもたちは、夢中になって
目の疲れがわからなくなるくらい
たくさん使ってしまいます。

「ほどほどがいいのかも」知れません。
集中するときと休むときを
うまく出来るようになると
いいのですが・・・。(^。^)

JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 00:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:07 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/413
トラックバック
2008/05/22 5:47 PM
子供の遠視や乱視、弱視について、多くの人が悩みを抱えているようです。でも、そんなとき、安直にネットの素人サイトで情報を得て、それを真に受けて良いものでしょうか? 昨今、医師免許を持っていても怪しく無恥な輩が横行しているのに、あなたのチェックは本当に安
子供の遠視・乱視・弱視を放置すると見る能力を失います!