無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
確かな目を!!
よ〜く見てみると、
日本は輸入大国。

何が大事なのか。
どう対処すればいいのか。
を自分たちの目で確認する時期が
やってきました。

私たちには五感がある。
このお話は何度もしました。

地球上に住んでいるあらゆる動物は
毒と戦ってきました。

昔は、自然の中の毒。
食べていくためには
初めても物も挑戦しなくてはいけません。

何もない昔は、自分の感覚だけが頼りです。
まずは、見た目から入って、触った感じ、
臭い、そして食べてみる。

最終的に自分の舌で確かめる。
この作業を何千年と繰り返して来ました。

今の、人は「味覚障害」の人が多いと
聞きます。
それは、なんにでもマヨネーズをかけたり
えぐいものがわからなかったり、
何でもあり!!
なんていう状況は、まさに「味覚障害」ですよね。
正常な感覚を取り戻さなければなりません。

2005年に新聞掲載されていた
「食卓の向こう側」。
私はこの記事を、驚愕の思いで
読んでいました。

ひいては、脳に多大な障害をもたらして
いるのです。
いや、脳が麻痺している状態なのでしょう。

食卓でテレビをやめて、
ママの手作り料理を
楽しく会話しながら食べる。
この基本的なことが必要です。

その食材を任されているママは、
食材をよ〜く吟味しなくてはなりません。

まさに今、生態系が壊れている世の中、
生まれてきた子どもたちに目をやると、
医学の発展に伴わず、障害をもって
生まれてくる子がたくさんいます。

見かけはなんともなくても、
視力が弱かったり、うまく手先が使えない
言葉が出てこない、暗く沈みがち、
考えることが出来ない、
はずかしさ、人目を気にしないなどなど
たくさんあります。
もちろん性格や環境、好みがありますが
何かの原因によって、発症したのかも知れません。

オーガニックとは言いませんが、
ここはママたちの踏ん張り時ですね!!

ママの確かな目とがんばりで、
家族の命、家族の輪を守っていくときです。
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 食育 | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:56 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/379
トラックバック