無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
かおを見分ける力!
赤ちゃんは、個人差はありますが、
7〜8ヶ月ぐらいになると
「ひとみしり」が始まると言われています。

それは、「人の顔がわかってきた!」
なんてよく言われていますよね。

脳の中に、「顔反応領域」と言われる、
顔を見たときに特別に反応するところがあります。

8ヶ月ぐらいの赤ちゃんは、脳の視覚能力と
顔反応領域と連携して、大人と同じように
総合的に人の顔を判別し記憶することが出来ます。

なので、この人はママ、パパ、お兄ちゃん
お姉ちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんと
顔がわかるのですね。

赤ちゃんは、動かない人より、動く人のほうが
顔を理解し認識する能力が増すようです。

だから、まず
正面を向いてあげること
動かすこと(右や左に顔を動かす)
赤ちゃんにとって、その人は
とても魅力的で、好みも増します。

赤ちゃんの脳の視覚能力は生後8ヶ月ぐらいで完成し
視力の発達は10歳ぐらいまでです。
顔を判別できる数も大勢出来るようになります。
懐かしい同窓会などであった人の顔も判別できるのです。

赤ちゃんを抱っこするときは、いろんな角度からの
ママ、パパ、を見せてあげてください。
能力がさらにアップします!!
JUGEMテーマ:育児


posted by: 志和池 恵 | 驚くべき脳 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:30 | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック