無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
胎内記憶
胎内記憶という言葉!
聞いたことはありませんか?

大体言葉をしゃべり始める頃
1歳半〜3,4歳ごろにかけて
何気ない言葉で子どもたちは
お母さんのお腹にいた頃の
ことをポロッと話してくれます。
これが胎内記憶です。

今はもう小学校2年生に
なってしまいましたがこの子が
2歳ぐらいのとき、
突然、話したそうです。
「ママは、病院で先生と
 お話していたね!」
「ママのお腹はあったかかったよ!」
といったそうです。

お母さんは、このことをすごく
感激して私に話してくれました。

でも、それは1回きりの
一瞬のことだったそうです。

でも、こんな話が聞けるなんて
感激ですよね!

ぜひ、1歳半〜4歳ぐらいのお子さんを
お持ちのお母さん、よ〜〜く
観察してみてください。
会話だけ耳をダンボにしていると
胎内記憶聞けるかも知れません!!
posted by: 志和池 恵 | 胎教 | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:08 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/280
トラックバック