無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
頭にいい食べ物!!
今、食べ物があぶない!!ですよね。
何を食べたらいいのかわからない時代です。
表示をみても信用できない。

材料に何が使われているのかも
わからなくなってきました。

牛肉と思っていたものが
豚肉だったり、鴨肉だったり
わからなければなんでもいいのか!?(-_-メ)
といわざる負えません。

子どもや勉強しなければいけない人は、
とてもお腹がすきます。
それは運動した人よりも時にすくときがあります。

それはなぜかというと
頭はすごく大食漢で栄養不足が嫌いです。
まして、栄養素は糖分でしか
頭に運ばれません。

そして、微量栄養素といわれるものが
結構必要だったりします。
そのため、ただ単に机に座っているだけなのに
お腹がすごく空いてくるのですね。

すると血糖値がさがり、ある程度を超えると
いらいらしたり、考えることができなくなったり
時に、暴力的になったり、動きづらくなったりします。

そのために、血糖値を安定させることが大切です。
砂糖は、血糖値を急激に上げ、そのあとに急激に下げるので
低血糖を招きやすくなります。

これを防ぐために、
野菜、豆類、魚介類などを食べてから、ゆっくり上げる食品を
とって血糖値を安定化させたほうがいいようです。

特に青魚のいわし、さんま、さばなどをしっかり取ることで
心が落ち着き、集中力が高まります。

それとあわせて、カルシウムもしっかり取りましょう。
カルシウムは、脳内で伝達物質の放出にかかわっているので、
血液中のカルシウムが不足すると、
伝達物質のバランスが崩れてしまい
いらいらして、集中力がなくなってしまいます。

カルシウムがたくさん含まれている
海藻類をできるだけとりましょう!!
ちょっとした、工夫で上手に取り入れる
ことが、体を作っていくことに
つながってきます。

頭をたまには、満腹にしてあげましょう!(*^。^*)
posted by: 志和池 恵 | 食育 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:55 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/218
トラックバック
2007/08/29 5:32 PM
ブリーチカードゲームに関する情報をお届けします。
ブリーチカードゲーム情報
2007/08/29 11:11 AM
心の教育はいかにあるべきか. 難しいところですね。いろんなことに感動が薄い子供たち。 心を動かすようなことをしてあげたいと思います
福永ブログ