無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
子どもの性格
親子でも個性は違うのですから
家庭の中でも注意と自覚が必要です。

親が子どもをあまりにも自分の価値観で
「自分の思い通りに」しようとしすぎると、
言うことを良く聞く子どもにはなるけれども、
自発性の乏しい性格の子どもになってしまうといいます。

子どもの言う通りに「服従・従順」しすぎてしまうと、
無責任で乱暴な性格の
子どもになってしまうそうです。

親が子どもの意思を「否定・拒否」してしまいすぎると、
劣等感の強い性格の子どもや、反社会的な思想を持った
子どもになってしまうそうです。

子どもを必要以上に「保護」しすぎると、
情緒的には安定した性格の子どもにはなりますが、
意志の弱い子どもになってしまうといいます。

子どもが大人になるための通過点として、反抗期があります。
自分壊しの時期です。

心も身体も大人になるために変化するときなのです。
これら過敏なときにも親子の関係性が重要です。

価値観を押し付けないこと。
子育てと言うのは親にとっても毎日が勉強の連続ですから、
親も日々学習しないといけません。

そのために、個性から分類される基準をもつと楽ですよ!。
posted by: 志和池 恵 | お母さんの悩み | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:49 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/205
トラックバック