無料メルマガ登録

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から
発行しています。
対談・無料PDAファイル
お母さんが、子供から教えられる、 大切なこと
お母さんが、子供から教えられる、大切なこと 志和池 恵vs半澤 聖子
B-Pro
ブログでクチコミ B-Promotion

Add to Google

My Yahoo!に追加

Subscribe with livedoor Reader
カウンター
ブログパーツUL5
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
mobile
qrcode
Sponsored links
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
言葉をかけ
赤ちゃんには、生れた時から豊かに言葉をかけて育てましょう。
そうすることで、赤ちゃんは豊かに言葉を獲得していきます。
人間の心や脳は、言葉がけによって発達していくのです。
だから、豊かに語りかけられたお子さんほど、
精神的な発達が早くなりますし、理解力や学習能力も
高くなっていきます。

でも、「豊かに言葉を聞かせる」と言っても、
テレビで言葉を聞かせることを代用してはいけません。
赤ちゃんは、ご両親から身の回りのことを話してもらうことによって、
言葉を獲得していきます。

しかし、テレビから聞こえてくる言葉は、身の回りの言葉ではありません。
だから、赤ちゃんにとって、テレビの言葉はまるで意味の無いものなのです。

それに、テレビの言葉は、ご両親の言葉と違って、一方通行の機械的な言葉です。
機械的な刺激は、脳の正しい機能や人間らしい感情を失わせていくことが、
既に研究で分かっています。
だから、特に0〜2歳の赤ちゃんには、出来るだけテレビを
見せないようにしなければいけません。

お子さんの脳は、周りの環境から与えられる刺激によって成長します。
脳が刺激を吸収して一番成長する時期は、0〜3歳で、
6歳以降はあまり成長しません。
だから、お子さんの脳が完成する前の段階で、
良質の刺激を与えてあげることは、本当に大切なことです。

テレビは、言葉を育てるどころか、逆に言葉を奪うものなので、
出来るだけお子さんから遠ざけるようにしましょう。
posted by: 志和池 恵 | 才能を伸ばす | 08:38 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:38 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://e-yoiko.jugem.jp/trackback/20
トラックバック
2007/02/14 4:17 PM
1日10分家庭でできる、あなたのお子さんを、丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てたい方。どの親も、自分の子供は、「健康」で、「優しく」て、「賢く」育って欲しいと願っていると思います。あなたもそうでは、ありませんか?子育ての情報は沢山あ...
マスターHIROのお徳知っ得
2007/02/14 1:42 PM
出典:『第1回子ども生活実態基本調査報告書』(2005年)Benesse教育研究開発センター
ヤフーアンケートから見る現代社会【yahoo】(やほお)
2007/02/14 11:44 AM
赤ちゃん海外旅行に関する情報のご案内です
赤ちゃん海外旅行情報